「パソコンと回線があれば、そこがあなたのオフィス!」

コンピュータケアは沖縄の企業向けパソコン(IT)担当者育成サービスを通じてサポートしています。


「パソコンと回線があれば、そこがあなたのオフィス!」

 先日、フリーアドレスの話を書きましたが、
 この試み、他にも意図があったのです。
 フリーアドレス導入と同時に


「パソコンと回線があれば、そこがあなたのオフィス!」

という環境も作っていました。

例えば、営業さんが契約書や日報など、”ペーパーワークだけ”のために
帰社するなんて時間の無駄。

在庫確認やシステム入力だけのために帰社するなんて時間の無駄。

その分お客様先で折衝していた方がよっぽどいい!
ということで、定型のモノは全て電子化してしまい、
(そしてペーパレス化にも成功!!)
インターネットを使ってほとんどの業務ができるようにしてしまいました。

しかも、セキュリティが保たれた状態で!
この接続を VPN (Virtual Private Network) というのですが

お客様先からでも、マクドナルドやネットカフェからでも、
自宅からでもパソコンとインターネット回線があれば

そこがあなたのオフィスになります。
社内にいるのと同じ状態になります。

出先から、会社のFAXの内容を確認することができます。
また、その返信を会社のFAX機から送ることもできます。

夜中に仕上げた提案資料を会社のプリンタへ印刷を流しておいて
朝出社したら印刷ができあがってるなんてこともできます。

もちろん、社内で共有しているファイルを参照、修正することもできます。

コレいいと思いませんか?

出張や海外に行っても

「パソコンと回線があれば、そこがあなたのオフィス!」

になります。

でも IBM のような大企業だからできるんじゃない?
なんて思ってませんか?

この VPN、経営者+スタッフ2人の弊社でももちろん使ってます。

弊社のお客様も活用しています。

一度使ったら便利過ぎて手放せません!

最近導入した経営者はノートPC片手に
しょちゅうマクドナルドや新都心の 1 or 8 (ワンオアエイト) Cafe
に消えるそうです(笑)

それでもしっかり仕事ができている!

「パソコンと回線があれば、そこがあなたのオフィス!」

だからです。

前に戻る